東京慈恵会医科大学附属病院

  • 東京都港区西新橋3-19-18
  • 御成門駅
  • 口コミ 0件

クリニック紹介

大学附属病院という利点を活かし、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮内膜ポリープなどの疾患を合併している不妊症の方に対し、腹腔鏡や子宮鏡を用いた低侵襲手術を行っています。悪性腫瘍などに対する抗がん剤治療や放射線療法により、妊孕性喪失の可能性がある患者さんに対して、男性であれば精子凍結、女性であれば胚や未受精卵の凍結を行うことで、妊孕性の温存をはかります。一般不妊治療では、年間で約300周期の人工授精(AIH)を行っています。
生殖補助医療(ART)として、体外受精(IVF)および顕微授精(ICSI)をてがけ、年間約200件の採卵治療を行っています。日本産科婦人科学会の会告に従い単一胚移植を基本とし、凍結融解胚移植も積極的に行うことで、多胎妊娠の発生減少を心がけながら、妊娠成績の向上をめざしています。40歳以降の高齢不妊症例や、若年で卵巣予備能の低下を来す早発卵巣不全症例など、難治症例に対する豊富な臨床経験があるのも当部門の特徴です。妊娠をめざす治療を中心としながら、残念ながら成果が得られなかった場合の、不妊治療終結の在り方についても、カウンセリングを含めた取組みを行っています。

Wi-Fiあり不育症対応助成金対象クリニック土曜診療大学病院女性医師がいる早朝(9時前)診療産科併設男性も一緒に検査ができる

院長紹介

岸 裕司

診療医長

婦人科ラボ独自インタビュー

記事がありません

ブログ

記事がありません

治療法

登録情報がありません

費用の目安

登録情報がありません

口コミ

現在、口コミはありません

診療時間

時間
8:00〜11:00
11:00〜15:00

※紹介状が必要です。

施設情報

住所 〒105-8461 東京都港区西新橋3-19-18
電話番号 03-3433-1111
クリニック公式HP https://www.hosp.jikei.ac.jp/about/access.html
アクセス 都営三田線 御成門 A5出口 約3分
内幸町 A3出口 約10分
日比谷線 神谷町 3出口 約7分
虎ノ門ヒルズ A1出口 約9分
銀座線 虎ノ門 1出口 約10分
銀座線・都営浅草線 新橋 8出口 約12分
丸の内線・千代田線 霞ヶ関 C3出口 約13分
駐車場 -
休診日 日・祝・大学記念日(5/1、10月第2土曜)・年末年始(12/29〜1/3)