セント・ルカ産婦人科

  • 大分県大分市東大道1-4-5
  • 大分駅
  • 口コミ 0件

クリニック紹介

セント・ルカ産婦人科ではチーム医療を行っています。
患者さん・医師(産婦人科医と泌尿器科医)・看護師・ラボスタッフ・公認心理師と
事務スタッフが互いに手を取り協力し合って治療を進めていきたいと考えています。
当院の実績によると・・・真面目に治療すれば約7割の方が1年以内に妊娠しています。3割の方が治療を継続されています。
当院では徹底的な検査・診察を行い、ステップアップ方式で治療を進め、最終的に妊娠に至らない方に、体外受精を適応しています。
私たちは、来院された皆様が9割9分妊娠することを信じて治療を行っています。

不妊専門クリニック助成金対象クリニック医学適応の卵子凍結ができる早朝(9時前)診療

院長紹介

宇津宮 隆史

院長
<略歴>
1973年 熊本大学医学部卒業
1973年 九州大学温泉治療学研究所(別府)入局
1981年 医学博士(九州大学)「排卵障害婦人に関する臨床内分泌学的研究」
1988年 九州大学生体防御医学研究所講師
1989年 大分県立病院がんセンター産婦人科部長
1992年 セント・ルカ産婦人科開設
1998年 セント・ルカ生殖医療研究所開設
2005年 A-PART日本支部支部長(〜2008年)
2009年 JISART(日本生殖補助医療標準化機関)副理事長(〜2011年)
2010年 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業「生殖補助医療により生まれた児の長期予後の検証と
     生殖補助医療技術の標準化に関する研究」共同研究開始
2010年 社会福祉法人別府平和園理事長
2011年 日本生殖心理学会常務理事
2012年 大分市医師会監事
2012年 日本受精着床学会常務理事
2013年 第31回日本受精着床学会総会・学術講演会会長
2013年 日本卵子学会培地開発委員会委員長
2014年 日本産科婦人科学会倫理委員会内 PGSに関する小委員会委員
2015年 JISART(日本生殖補助医療標準化機関)監事(〜2017年)
2017年 JISART(日本生殖補助医療標準化機関)理事
2017年 日本産科婦人科遺伝診療学会代議員
2017年 日本生殖発生医学会監事
2019年 日本産科婦人科学会 着床前診断(PGT-M)に関する倫理審議会委員

<資格>
医学博士
日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医

<現職>
社会福祉法人別府平和園理事長、大分市医師会監事、日本受精着床学会常務理事、日本生殖心理学会常務理事、
JISART(日本生殖補助医療標準化機関)理事、日本生殖発生医学会監事、NPO法人日本不妊予防協会理事、
Infertility Study Group世話人、出生前から小児期にわたるゲノム医療フォーラム幹事、日韓ARTカンファレンス世話人

婦人科ラボ独自インタビュー

記事がありません

ブログ

記事がありません

治療法

登録情報がありません

費用の目安

登録情報がありません

口コミ

現在、口コミはありません

診療時間

時間
8:30~11:30
13:30~15:30
17:00~18:30

※受付完全予約制(予約時間は診察ではなく受付の予約)
※初診は要電話予約(月・水・金曜の14:00~17:00)

施設情報

住所 〒870-0823 大分県大分市東大道1-4-5
電話番号 097-547-1234
クリニック公式HP http://www.st-luke.jp/
アクセス JR大分駅 徒歩2分
駐車場 あり
休診日 火曜午後・土曜午後・木・日・祝