医療法人社団杉一会 杉山産婦人科 丸の内

  • 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング5階
  • 新宿駅
  • 口コミ 0件

クリニック紹介

不妊検診センター、内視鏡手術・体外受精に特化いたしました新しい形のクリニックです。
特に内視鏡手術では、従来自然妊娠不可能と考えられていた方にその可能性をもたらす事があり、また原因不明不妊症の方にはその原因追及も可能となり得ます。
杉山産婦人科世田谷では、安全な無痛分娩を中心にした分娩専門施設です。
杉山産婦人科丸の内は生殖医療と日帰り内視鏡手術を専門に行います。東京駅に直結しています。
杉山産婦人科新宿では生殖医療を、各分野のスペシャリスト専門医が診療にあたります。
新宿駅1分です。
お仕事をしながらも生殖医療が受けられますように、土日祝日診療、平日は19時まで診療しております。託児施設もございます。

Wi-Fiあり医学適応の卵子凍結ができる土曜診療女性医師がいる日・祝診療独身で卵子凍結ができる男性も一緒に検査ができる着床不全対応精子の凍結保存可

院長紹介

栗林 靖

院長
生殖医療専門で、特に体外受精反復不成功例には世界で初めて免疫に着目し、必要に応じて免疫抑制剤使用す方法を開発しました。
その他、体外受精においては完全自然周期から高刺激まで幅広く対応し、受精卵着床前診断も可能です。また必要に応じて内視鏡手術も日帰りで行っています。
<資格>
医学博士
日本産科婦人科学会専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医

杉山 力一

理事長
1994年 東京医科大学医学部卒業
2000年 北九州セントマザー産婦人科で研修
2000年 杉山レディスクリニック開院(体外受精導入)
2007年 近隣に分娩、腹腔鏡、生殖医療の複合施設に移転(杉山産婦人科)
2011年東京駅に杉山産婦人科丸の内開院
2018年 新宿駅に杉山産婦人科新宿開院

公益財団法人杉山記念財団理事長
日本受精着床学会常務理事
日本IVF学会常務理事

婦人科ラボ独自インタビュー

ブログ

記事がありません

治療法

採卵時の刺激法

完全自然, 低刺激, 高刺激

移植方法

二段階移植, SEET法, レーザーアシステッドハッチング(LAH)

男性不妊

通常の精液検査項目(数, 運動率, 運動速度, 精子形態など), 男性不妊専門医の外来あり, 精巣内精子採取術(TESE MDTESE), 精巣静脈瘤手術

着床前検査

-

着床不全

-

不育症

-

費用の目安

人工授精¥30,000

体外受精¥300,000

顕微授精¥400,000

卵子凍結(社会性)-

口コミ

現在、口コミはありません

診療時間

時間
8:30〜13:00(採血 8:00〜13:00)
14:00〜16:30(採血 14:00〜16:30)
15:00〜18:30(採血 15:00〜18:30)

※日曜は体外受精周期のみ。
※完全予約制です。ご来院の前にご予約ください。
※学会やビル全体の定期メンテナンス(2月第3日曜日、年末年始)の際には休診させていただくことがございます。

施設情報

住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング5階
電話番号 03-5222-1500
クリニック公式HP https://www.sugiyama.or.jp/marunouchi/index
アクセス JR東京駅、丸の内線東京駅、東西線大手町駅の地下通路から直結
クレジット
カード
Visa、JCB、Mastercard、American Express、Diners Club、銀聯
設備 培養最新機器「Geriインキュベーター」を導入しております。この培養機は、常時胚を観察できることで受精の正常、異常を正確に判断できます。また培養器の開閉を最小限に抑えられることより、温度、PH濃度を安定的に維持することから、最適な培養環境を提供できます。
スタッフ数 医師25名, 培養士20名, 看護師50名(グループ全体)
駐車場 近隣にあり
休診日 -