医療法人社団杉四会 杉山産婦人科 丸の内

  • 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング5階
  • 東京駅 直結
  • 口コミ 1件

クリニック紹介

不妊検診センター、内視鏡手術・体外受精に特化いたしました新しい形のクリニックです。
特に内視鏡手術では、従来自然妊娠不可能と考えられていた方にその可能性をもたらす事があり、また原因不明不妊症の方にはその原因追及も可能となり得ます。
杉山産婦人科世田谷では、安全な無痛分娩を中心にした分娩専門施設です。
杉山産婦人科丸の内は生殖医療と日帰り内視鏡手術を専門に行います。東京駅に直結しています。
杉山産婦人科新宿では生殖医療を、各分野のスペシャリスト専門医が診療にあたります。
新宿駅1分です。
お仕事をしながらも生殖医療が受けられますように、土日祝日診療、平日は19時まで診療しております。託児施設もございます。

生殖医療専門医 在籍Wi-Fiあり不育症対応医学適応の卵子凍結可能土曜診療女性医師 在籍日・祝診療独身で卵子凍結可能男性も一緒に検査可能着床不全対応精子の凍結保存可能

院長紹介

栗林 靖

<院長からのコメント>
専門は内視鏡手術(内視鏡技術認定医です)と不妊一般治療です。
よろしくお願いいたします。

<専門・資格>
医学博士
日本産科婦人科学会専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医

<経歴>
聖マリアンナ医科大学出身

杉山 力一 理事長

<理事長からのコメント>
杉山産婦人科グループは、分娩専門の杉山産婦人科世田谷と不妊治療専門の新宿院・丸の内院の3院がございます。

杉山産婦人科世田谷でも6割が無痛分娩をご希望し、安全かつ快適なお産を目指して多くのスタッフで皆様をお迎えしています。一方、新宿・丸の内は体外受精を中心に、内視鏡(腹腔鏡・子宮鏡)手術も日帰りで提供し、幅広い不妊治療を提供しております。

また両院ともに主要ターミナル駅に隣接しており、曜日に応じて体外受精夜間診療も実施し、お仕事と不妊治療の両立に少しでもお手伝いできますよう準備しています。

私は菅政権誕生と同時に総理の政策にご助言を申し上げ、新政権では不妊治療支援拡大が政策の柱として、2021年より体外受精助成金が大幅に拡充されました。あとは我々が日々研鑽し、少しでも有益な治療を提供することが最も重要であると肝に命じ、診療にあたってまいります。

<専門・資格>
医学博士
日本産科婦人科学会専門医
日本生殖医学会生殖医療専門医
公益財団法人杉山記念財団理事長
日本受精着床学会常務理事
日本IVF学会常務理事

<経歴>
1994年 東京医科大学医学部卒業
2000年 北九州セントマザー産婦人科で研修
2000年 杉山レディスクリニック開院(体外受精導入)
2007年 近隣に分娩、腹腔鏡、生殖医療の複合施設に移転(杉山産婦人科)
2011年東京駅に杉山産婦人科丸の内開院
2018年 新宿駅に杉山産婦人科新宿開院

婦人科ラボ独自インタビュー

ブログ

記事がありません

治療法

採卵時の刺激法

完全自然, 低刺激, 高刺激

移植方法

二段階移植, SEET法, レーザーアシステッドハッチング(LAH)

男性不妊

通常の精液検査項目(数, 運動率, 運動速度, 精子形態など), 男性不妊専門医の外来あり, 精巣内精子採取術(TESE MDTESE), 精巣静脈瘤手術

着床前検査

-

着床不全

-

不育症

-

費用の目安

人工授精¥30,000

体外受精¥300,000

顕微授精¥400,000

卵子凍結(社会性)-

口コミ

★★★☆☆ 3.71

綺麗/清潔さ: 4 受付の方の対応: 4 看護師の対応: 4 医師の対応: 4 治療内容・技術: 4 費用: 2 待ち時間: 4

[パートナーの年齢] 30歳
[通院開始時期] 2019年5月
[治療内容] 体外受精
[かかった費用] 150〜200万
[待ち時間平均] 10〜15分
[初診の予約待ち] 無かった

雰囲気は高級ホテルのロビーのような雰囲気。
受付の方はコンシェルジュといった感じです。
診察順番の呼び出しも携帯にメールやアプリメッセージが届き、診察室に呼ばれるときも番号で呼ばれるので、プライバシーは守られています。
電源環境あり、採血後など待ち時間がどうしてもかかってしまう場合も仕事をしながら待てます。
費用面は、IVFの採卵には結構かかりました。主に卵を育てるための薬(ゴナール等)です。
この卵を育てるための薬以外は、ホームページに載っている費用どおりなので、わかりやすいです。
どこの病院にいってもかもしれませんが、卵を育てる薬の量や種類は個人差があるので、仕方ない部分だと思います。
先生はたくさんいるので、どの先生を希望するかによって変わってくるかもしれません。色々なテイストの先生がいるので、自分にあった先生に出会えるといいと思います。
治療方針は提案してくれますが、自分の希望を伝えると、希望にそった提案もしてくれるので、自分の中にビジョンが明確な方にはあってるかもしれません。
東京駅からアクセスがよく、立地はバツグンです。

IVFにて胚盤胞まで培養をお願いしましたが、思ったより胚盤胞に育ち、凍結することができたので、培養士の方には本当に感謝しています。

診療時間

時間
8:30〜13:00(採血 8:00〜13:00)
14:00〜16:30(採血 14:00〜16:30)
15:00〜18:30(採血 15:00〜18:30)

※日曜は体外受精周期のみ。
※完全予約制です。ご来院の前にご予約ください。
※学会やビル全体の定期メンテナンス(2月第3日曜日、年末年始)の際には休診させていただくことがございます。

施設情報

住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング5階
電話番号 03-5222-1500
クリニック公式HP https://www.sugiyama.or.jp/marunouchi/index
アクセス JR東京駅、丸の内線東京駅、東西線大手町駅の地下通路から直結
クレジット
カード
Visa、JCB、Mastercard、American Express、Diners Club、銀聯
設備 培養最新機器「Geriインキュベーター」を導入しております。この培養機は、常時胚を観察できることで受精の正常、異常を正確に判断できます。また培養器の開閉を最小限に抑えられることより、温度、PH濃度を安定的に維持することから、最適な培養環境を提供できます。
スタッフ数 医師25名, 培養士20名, 看護師50名(グループ全体)
駐車場 近隣にあり
休診日 -